ハレルヤ

神の家族へようこそ!!

ここしばらくリビングチャペルでバイブルスタディをしていた婦人が、2月27日にイエス様を信じて神の家族とされました‼お子さんたちは、キッズチャーチのメンバーで、お母さんよりずっと前にイエス様を自分の救い主として信じ受け入れていました。神様が家庭の小さな者を用いて、一つの家族に大きな事をして下さったことを覚えて、神様をほめたたえます!

10日の礼拝後に教会の皆で、お祝いしました。みんな笑顔!お子さんたちもめいっぱいの笑顔!天では御使いたちが笑顔!もちろん神様の御顔に一番の笑顔があったことでしょう!

これからの歩み、神様と共に、私たちと共に、学んで喜んで、成長していきましょう。

 

「あなたがたに言います。それと同じように、一人の罪人が悔い改めるなら、神の御使いたちの前には喜びがあるのです。」

ルカ15:10

 

キャンドルライトサービス・クリスマス礼拝

一年中お祝いするクリスマス

今年のリビングチャペルのキャンドルライトサービスは12月21日、クリスマス礼拝は12月23日に祝福の内にお捧げすることができました。

両日共に、神さまであるイエス様が私たちのために人として生まれて下さった事への深い感謝を覚える日となりました。

この2000年ほど前に起こったこの素晴らしい出来事は、「毎日」お祝いすることができます。一年中、心に思いめぐらし、一年中神さまに感謝と栄光をお返しできますように。

12月1日キッズクリスマス礼拝

Happy Happy Merry Christmas!!

12月1日(土)、キッズクリスマス礼拝をお捧げしました。

この日、リビングチャペルに初めて来る6人を含む、14人のお友だちが集まりました。

クリスマスの賛美をみんなで歌って踊り、ゲームをしたり、クイズがあったり、くじびきプレゼントタイムがあったりと盛りだくさんの内容で、お友達のはしゃいだ、楽しそうな笑顔が印象的でした。

また、ストーリータイムでは「クリスマスのひみつ」というお話を読みました。初めてクリスマスの本当の意味や、イエス様の事を聞いたお友だちもいましたが、全員が真剣に映像に見入っていました。スナックタイムには、おいしいクッキーを食べました。

 

 

神さまが私たちのことを大好きだよと伝えるために、人となって(←これがイエス私たちの所に来てくださったこと、そして私たちの「つみ」の身代わりとなって十字架にかかってくださったこと...

今年のクリスマスは、お友だちの一人ひとりが、この素晴らしい恵みを覚えて過ごせますように。

そして、一人でも多くのお友だちがキッズチャーチ「MEBIG礼拝」に集って、ますます神さまのみことばを聞くことができますように。

 

ことば (神)はひととなって、

私たちの間に住まわれた。

ヨハネ1:14

 

 

11月11日 子ども祝福礼拝

子どもたちを、わたしのところへ来させなさい。(イエス)

11月11日は子ども祝福礼拝でした。

いつもキッズチャーチに集っている子どもたち、そして久しぶりに来れた子どもたち、初めての小さい子どもたち、合わせて10名の子どもたちと共に神さまに礼拝をお捧げしました。

賛美は全部キッズソングからでした。

メッセージの時間には、ダニエルのお話をアニメーションで観ました。

私たちも、ダニエルさんのように神さまに従って正しい事を選ぶ時に、勇気と力を神さまからいただける事を学びました。

その後、皆で子どもたちをここまで成長させて下さった神さまに感謝し、これからも危険から守られ、神さまと共に歩むことができるようにお祈りしました。

子どもたちが、これからもずっといつも近くに招いて下さる神さまの手をしっかりと握って離さずに歩んで行けますように…

 

「子どもたちを、わたしのところへ来させなさい。

邪魔してはいけません。神の国はこのような者たちの

ものなのです。まことに、あなたがたに言います。

子どものように神の国を受け入れる者でなければ、

決してそこに入ることはできません。」

イエス

 

10月28日 合同礼拝

神さまがにっこりしてくださる礼拝

10月28日には五日市聖書教会の兄弟姉妹と合同で礼拝をお捧げしました。

今回は、キッズチャーチの子どもたちが「天が開き」という賛美をリードし、メッセージもキッズチャーチからのものでした。

メッセージでは、マルコ12:30のみことばから、どうしたら「神さまがにっこりしてくださる礼拝」をお捧げできるかということを学びました。

礼拝を捧げるポイントとして…

①心から、人のまねではなく

  →神様は私たちの心を見ておられます。

②いつも、どんな時も

  →神さまはいつも、どこにでもおられる神さまなので、

   いつでも神様に祈り、神さまを賛美することができます。

③準備して

  →すべてのものは神さまのものです。いただいたものに感謝

   して、自分の持っているすべてで答えるという気持ちで

   よく準備するのは大切です。

④みことばは素直に「はい!」と聞く

  →神さまが言われることに「はい」と言って従う時に、

   難しい事があっても、神さまは乗り越える力をください

   ます。

全てを与えて下さっている神さまに感謝して、自分の持てるすべてを捧げる礼拝をお捧げすることができますように。。。

 

心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、

力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ 

聖書 マルコ12:30